拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

Twitterをやめました。Twitterをやらない方がいいと思った理由

突然ですが、Twitterをやめました。

理由は下記の通りです。

目次

情報中毒になる~時間泥棒~

これはTwitterを情報収集代わりに利用している人もいると思います。私もそうでした。

言うなれば、自分が情報収集する代わりに人が情報を取ってきてもらえるような状態です。

ただ、それだと関係のない情報まで見てしまい時間をいたずらに消費してしまうのではないかという懸念があります。

ネガティブな発言や誹謗中傷などタイムラインに流れるとそれだけで嫌になります。

どこの誰かも分からない人が言い合っているのは見ていていいものではありません。

このように情報中毒にならないためにもTwitterは閉じておくのが無難かもしれません。

ブログに集中してコンテンツを充実させることが大事

なぜTwitterをやるのか考えた場合に一般的には以下のような動機が考えられると思います。

  • 個人利用(趣味など)
  • ビジネス利用(宣伝・販促など)
  • 情報収集用

目的は人それぞれです。

ただ、個人的にだんだんどの目的にも該当しなくなってきました。

そのため続ける必要性を感じなくなったという事実があります。

それならTwitterに時間を使うよりも自分のブログの更新に専念する方が良いと考えます。

ネガティブ情報を排除する

ネガティブ情報を排除する必要性を感じたというのも理由に挙げられます。

昨今の行き過ぎた感染症対策によりTwitterの中はかなりの頻度で愚痴や不平不満があふれています。

その状態は精神状態にもいいとは言えません。

不必要な情報をミュート

情報過多の時代ですから、不必要な情報はいりません。

できるだけ不要な情報をミュートし、情報を分けていかないと情報に飲まれてしまいかねません。

まとめ

Twitterやめた理由
  • 情報を求めすぎて時間泥棒になる
  • ブログに集中したかった
  • ネガティブ情報を排除したかった
  • 情報を分けたかった

とは言え、Twitterは活用の仕方によってはプラスにも働きます。

その関わり方が重要になってきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

目次