拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ロックマンXはニンテンドースイッチではやりづらい?操作性が・・・

2D横スクロールアクションゲームで人気の『ロックマンX』。

ロックマンXは1~8までシリーズ作品があります。

その作品をまとめた『ロックマンXアニバーサリーコレクション』がNintendo SwitchやSteamなどから販売・配信されています。

ただ、そのSwitchでの操作感がやりづらいという事もあるようです。

実際はどうでしょうか。

目次

Switch版ロックマンX

Switch版のロックマンXはSteamとも同じように、『1~4』『5~8』の2パッケージに分かれて収録されています。

元々、『1、2、3』はスーパーファミコン、『4、5、6』はPlayStation1、『7、8』はPlayStation2から販売されていました。

ロックマンとロックマンXとの違い

無印のロックマンと違って『Xシリーズ』はダッシュやパワーアップパーツなどがあり、操作性が無印ロックマンとは微妙に違ってきます。

一方で、溜め打ちのチャージショットや、倒したボスの能力を使えたり、似た部分もあります。

ハードが違うと操作性も変わってきます。

ロックマンXのSwitchでの操作性

ニンテンドースイッチ版を今回購入しましたが、気になるのはその操作性ですよね。

結論から言います。

可もなく不可もなく

実際に操作してみて

スイッチのボタンは比較的小さめですが、プレイしていると気になりません。

有機ELモデルを使っていますが、ZR・ZLボタンはそれぞれ若干堅めという印象はあります。

逆に、R・Lボタンは軽めですね。

ボタン配置をカスタマイズ

久しぶりにロックマンXをプレイしたため、操作性がイマイチ馴染みませんでした。

あれ?久しぶりにやると結構難しいですね????

ロックマンシリーズは結構プレイしていたので、楽勝かと思ったのですが、久しぶりだと結構難しく、何回もゲームオーバーになりました????

あぁーもぅっ!

そこで、

操作性が悪いんだよ

そう開き直って、設定を見直しました。

ロックマンXをやる上で、ボタン配置は大事ですね。

とは言っても、PS5ソフトのような複雑多岐なボタン配置ではありません。

オプションでボタン配置は自由に変更できます。

「ゼロ」より「エックス」の方がプレイしていて疲れますね。

「エックス」のボタン配置

主人公「エックス」は溜め打ちが基本なので、攻撃ボタンをずっと押さえておく必要があります。

そのため、ジャンプボタンやダッシュボタンなどは離した方が賢明です。

特にダッシュボタンは上のLR位置に変更した方がやりやすいです。

「ゼロ」のボタン配置

「ゼロ」は、近距離のゼットセーバーですから、攻撃ボタンを押し続ける必要はありません。

ダッシュボタンを「R」に設定しておくと移動が楽です。

「ゼロ」は必殺技がありますから、プレイしていて楽しいのは「ゼロ」の方ですね。

さいごに

有機ELモデルを使って、7インチ画面を手元でプレイ出来る感動があります。

ボタンをカスタマイズすれば操作も楽になりますから、プレイもしやすくなるでしょう。

\コレクション1の方がおすすめ!/

※ダウンロード版の方が安いよ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次