拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

免許返納にメリットはある?アラフォーの自分が運転免許を返納してみた。

運転免許は何かと便利ですよね。

しかし、学生の時に取った運転免許を返納しました。

その理由を解説していきます。

\ブログやるなら、国内シェアNo1レンタルサーバー/

公式サイトでCheck!

サーバー選びに迷ったら老舗のXserver(エックスサーバー)でOK!

目次

返納理由

返納理由
  • 体調を崩した
  • 10年以上運転の機会があまりなかった
  • 上京していた
  • 車所有のリスク
  • きらい
  • 事故の恐怖
  • 精神への負荷

体調を崩した

自分がメニエール病や難聴など自分が体調を崩したということもあって、返納しました。

十年以上運転機会がなかった

あと、アラフォーの今まで十年以上ずっと片手で数えるほどしか運転してきませんでした。

上京していた

上京していたこともあり、車に乗る時がありませんでした。

東京は電車があれば事足ります。

地下鉄も外国人から見れば迷路のように網の目状に張ってどこでも行けます。

車所有のリスク

車を所有するということがリスクだったんですね。

職場の店長も品川だったため、駐車場代だけでも3万円以上すると言って自分の敷地に無理矢理停めていました。

出費が多い

車を所有すると出費が多くなります。

  • 車の購入費
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代
  • 任意保険、自賠責保険などの各種保険
  • 税金
  • その他の備品やメンテナンス費用

お金だけでなくメンテナンスの時間も取られてしまいます。

自分が好きなものならいいのですが、好きでもないものに時間はかけたくないですよね。

きらい

単純に車が嫌いということもあります。

横断していても無理矢理左折などしてジリジリ詰めてくるのは恐怖でしかありませんし、ずっと腹が立っていました。

自転車で走行中も前触れもなく幅寄せしてきたり路上駐車など危なくて仕方がありません。

とにかく、車に乗っている人への印象が最悪で、同時に車も嫌いになっていきました。

事故の恐怖

子供の時、正月の三が日の終わりに、事故に遭いました。

自分たちに全く問題なかったのですが、対向車が中央線をはみ出してきたため、避けようとしてガードレールに衝突。

ガードレールの向こうは崖で、危うく真っ逆さまの、危機的状況でした。

親が機転を利かせて助かりました。

大人になって自分も免許を取りましたが、おそらく自分の性格からすれば一度くらいは事故に遭うでしょう。

自分の性格は自分がよく分かっています。

ですから、何となくそんな気がするのです・・・。

精神の負荷

免許を返納した理由の一番は、精神的な負担です。

今までことある毎に「免許持っているなら運転しないとね」などとしきりに言われて、辟易していまいた。

自分が運転しようが運転しまいが人には関係ありませんよね。

免許を持っていなかったらそんなことは言うわけにはいけません。

まして、好きで取ったわけでもない免許で言われ続けるのは、腹が立ちます。

返納するまでの普通自動車免許の用途

普通自動車免許を今までの下記の用途で使っていました。

免許の使いどころ
  • 身分証明書
  • 原付

身分証明書

運転免許の今までの主な役割は「身分証明書」としてでした。

健康保険証もいいのですが、〝顔写真付き〟の証明書を求められるときには使えず、マイナンバーカードもなかったため、運転免許証を使っていました。

しかし、今はマイナンバーカードもありますから、運転免許証自体である必然性はなくなりつつあります。

とは言え、マイナンバーカード自体も更新があったり手続きに役所まで行かないといけなかったり、まだまだ万能とは言えないですね。

マイナンバーカードへの健康情報や資産情報などの紐付けなどは、私有財産管理上は論外です。

憲法29条

  1. 財産権は、これを侵してはならない。
  2. 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
  3. 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。
日本国憲法29条

原付

使っていたのは原付の運転くらいですね。

配達仕事で使っていました。

ただ、それなら普通の原付免許でよかったですね。

免許の返納手続き

場所

返納場所は近くの警察署でできます。

受付などで「免許返納したいんですが」などと言えば対応してもらえます。

時間

時間は30分かからないくらいでした。

10分~20分くらいで終わった感覚です。

職員が手続きを行ってくれます。

そのあとに書類に署名したりするだけでOKです。

費用

費用はかかりません。

ただ、「運転経歴証明書」を発行してもらうには、下記を参照して下さい。

高齢者の人は多少安く取得できるようですね。

また、場所によっては届くのに2週間近くかかるみたいです。

運転経歴証明書の発行

自主返納した人は『運転経歴証明書』を発行することができます。

運転経歴証明書は身分証明書として使えますし、公共の交通機関でサービスを受けられるなどの特典もあるようなので、調べてみて良さそうなら発行するのもいいかもしれません。

申請に必要なもの
  • 申請用写真1枚(縦3㎝×横2.4㎝、6ヵ月以内撮影、無背景、無帽)
  • 交付手数料1,100円
  • 身分証明書(健康保険証など※ただし、自主返納と同時申請の人は不要)
  • 運転免許証取消通知書、返納後の旧運転免許証(自主返納した人のみ)

交付費用

交付費用が1,100円かかります。

ただ、今後改定される可能性もあるようです。

郵送で受け取りたい人はさらに切手代が434円(令和5年10月1日~)かかってきます。

身分証明書

身分証明書は当然、運転免許証以外になります。

健康保険証以外でも、マイナンバーカードを発行していればマイナンバーカードもいいでしょう。

個人的には、宅建士証なども試してみようかとも思っています。

申請可能期間

自主返納してから5年以内なら申請できます。

運転免許証取消通知書、返納後の旧運転免許証

運転免許証取消通知書は自主返納した時に発行し、手渡しされているはずです。

万が一紛失などした場合にも、無くても申請できるようです。

申請出来る人

運転経歴証明書を申請出来る人は〝自主返納〟した人だけです。

免許取り消しなどの行政処分を受けて失効した人ではありません。

更新がない

運転経歴証明書は更新がありません。

しかし、住所などの変更があった

実際に返納してみてメリットはある?

実際に返納してみて困ったことはありません。

むしろ「やっと解放された!」という感覚の方が強いです。

今まで免許に縛られていたんでしょう。

確かに免許で生活が変わることもあるでしょう。

自分自身も、今まで免許の返納に関して熟考しました。

しかし、免許がなくて困ったことは一度もありません。

さいごに

自分の人生を変えるのは「免許」や「資格」ではありません。

「免許は取った方がいい」と言われて私も取りましたが、〝取って良かった〟と思ったことは一度もありません。

確かに、仕事で使いましたがそれは原付免許を1日2日で取ればよかった話で30万円もかけて、時間もかけて取る必要はまったくありませんでした。

結局、周囲に言われるよりも最後は〝自分〟で決めるのがいいと改めて感じました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次