拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

【Webライター登竜門】Webライター検定3級合格法

クラウドワークスのWebライター検定3級にはどうやって合格すればいいの?

こんな疑問に答えていこうと思います。

合格の鍵は講義動画にあり

合格するための鍵は講義動画です。

これを理解することが全てと言ってもいいかもしれません。

これを何回繰り返すかが合否を握ります。

目次

勉強方法

公式の講義動画を見る(時間は3時間くらい)

基本的にこれで十分対応できます。

というより、これ以外に勉強法はないと思います。

講義の動画自体は数分ごとに短く作られているので、スキマ時間を使って勉強することができるので便利です

講義動画を2回以上視聴(記憶の定着を図るため)

1回目は全体像を把握します。

この時の講義動画のオススメな使い方は、倍速機能を使うことです。

YouTubeで視聴することになりますが、YouTubeには倍速機能があるので積極的に使っていきましょう。

2回目以降は講義動画が理解できているかどうか確認しながら進めていきます。

この時に大事なのは、理解できていない部分は、繰り返し視聴することです。

なぜかと言うと、繰り返しの学習をするかどうかで理解度が変わり、それがダイレクトに合格できるかどうかに響いてくるからです。

受験してみれば分かりますが、曖昧な記憶ではおそらく対処できません。

受験してみて感じるのは、試験内容が明らかに講義動画の知識が前提で作られているいうことですね。

ですから、曖昧な知識では到底対処できないわけです。

テキスト

テキストは存在していないようなので、基本的には講義動画の理解で試験に臨みます。

読書好きからしてみれば、紙媒体での勉強ツールは欲しいのですが、紙テキストの存在は3級に関してはないようです。

諦めて素直に講義動画で勉強しましょう。

また、その方が合格への近道とも言えます。

Webライター検定3級に関して

受験方式

Web上でマーク方式

受験費用

3級2級1級
無料10,000円25,000円
マーク式記述式記述式

3級に関しては無料です。

2級  10,000円

1級 25,000円

合格率

Webライター検定3級の合格率は5%ほどと言われています。

ただ、通常の資格試験の合格率と同様でないのは何となく誰もが想像つくかと思います。

実際勉強時間もそんなに必要ありませんし、難易度も高くはありません。

ですが、全く対策をせずに受かる試験でないことは確かです。

ですから、きっちりと対策を立てた上で試験に臨むようにしましょう。

まとめ

この流れで合格は可能です。

ただ、一つだけ言えるのは、合格に関してまったく勉強せずには合格できないということです。

3級だからと言って油断して構えているとおそらくは高確率で不合格になると考えられます。

そうならないためにも講義動画をしっかり理解して試験に臨むのがいいでしょう。

STEP
講義動画を2回以上見て理解する(3時間くらい)
STEP
受験する
STEP
結果を確認する

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

目次