拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

27インチよりも24インチのモニターがいい!24インチのおすすめモニター

\ブログやるなら、国内シェアNo1レンタルサーバー/

公式サイトでCheck!

サーバー選びに迷ったら老舗のXserver(エックスサーバー)でOK!

目次

24インチがいい理由

27インチのモニターは視認性が下がります。

画面が大きくなればなるほど視点移動も多くなるためです。

ただ、視力的には視点移動が多い方が目の体操になるためいいのではないかと思います。

1点を凝視するより視点移動した方がいいですからね。

27インチは大き過ぎる可能性

27インチは単純にデスクに置いたときに大きすぎるかもしれません。

27インチはWQHD向き

フルHDで27インチを表示するとどうしても画面の荒さが目立ってきます。

任天堂3D LLのようなもので、解像度が変わらないのに画面が大きくなっては荒く見えることは避けられないでしょう。

そのため、27インチサイズになってくるとWQHDを検討してみる必要があります。

ただ日本では、海外の4Kなどの高解像度と違って、使い勝手もいいためフルHDが主力となっています。

おすすめの24インチモニター

おすすめの24インチの定番モニターが、BenQの『EX2510S』。

売れ行きがいいみたいね☆

BenQモニター EX2510S メリット

165Hz

165Hzになっているため画面表示がスムーズです。

発色がいい

以前に使っていたモニターよりも色味がハッキリと出る感じがします。

操作ボタン

操作ボタンが画面に向かって背面右下についています。

マウスホイールの形になっていて上下左右でカーソル移動、クリックで決定と押しやすくなっています。

画面角度・高さの調節機能

BenQ HP

首振り

画面自体を左右に首振りできます。

角度は少しだけです。

上下も可能

画面も少しだけ上向きに調節できます。

画面自体を上下降できる

画面自体を上にスライドさせたり下に下げたり出来ます。

これによって自分で椅子などで調節しなくて済みます。

24.5インチ

画面の大きさは大きすぎず小さすぎず24.5インチの大きさです。

格闘ゲームの大会などでも使用されるのが24インチ前後となっており、視認性が上がります。

スピーカーの品質がいい

BenQ独自のtreVoloサウンドシステムを採用しており

BenQモニター EX2510Sデメリット

デメリット
  • 重い
  • 箱が大きい
  • 電源、HDMIケーブルなどが接続しにくい

重い

以前に使っていた、モニターよりもかなり重いぞ💦

結構な重量感です。

箱が大きい

思っていた以上に箱が大きいです。

購入者レビューでも知っていたのですが、実際に届いてみるとやはり大きい💧

以前のモニターが23.8インチで0.7インチほどしか違わないはずなのですが箱はかなり大きさを感じます。

電源、HDMIケーブルなどが接続しにくい

BenQモニター EX2510Sを組み立てている時に真っ先に感じたのが

ケーブルが挿しにくい

ケーブルを画面に対して平行に、下から上に接続する形になっています。

スペースの関係で仕方なかったのかもしれませんが、挿しにくいです。

モニター下部の出っ張りにケーブルが当たって、余計に挿しにくくなっています。

HDMIケーブルはモニターを正面から向かって右背面にありますが、差し込み口が見えにくいため最初は難儀しました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次