拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

AFFINGER6でのトップページの作り方。

AFFINGER6のトップページの作り方を簡単に説明していきます。

AFFINGER6は定期的にアップデートしています。(執筆時は直近で2024年1月15日にAFFINGER6はアップデートされました)

目次

AFFINGER6が使いにくい理由

カスタマイズ性が高いためどこをいじっていいか分かりづらい

SWELLの場合はAFFINGER6と違ってカスタマイズ画面でだいたいのことができてしまいます。

一方でAFFINGER6は以下の2つの管理画面を使わないといけません。

  • AFFINGER6管理画面
  • カスタマイズ画面

また、設定項目は「カスタマイズ画面」だけでなく、「AFFINGER6管理画面」にも多岐にわたっています。

確かに、細部まで設定が可能になるという利点もあります。

ただ、これがめんどくさくなる原因の一つであることは間違いありません。

SWELL設定」の画面もありますが、トップページを作る際は後回しでもかまいません。

AFFINGER6におけるトップ画面の作り方

AFFINGER6はカスタマイズ項目が多すぎますが、全部をいじる必要はまったくありません。

大事なのは「記事」なのでカスタマイズにあまり時間をかけすぎないようにしましょう。

トップ画面はとりあえず下記の項目だけいじっておけばOKです。

設定箇所
  • ヘッダーメニュー
  • 記事スライダー
  • タブ式メニュー
  • フッター

とりあえず、「ヘッダーメニュー」「記事スライダー」「タブ式メニュー」「サイドメニュー」「フッター」

このあたりを設置すれば、スタイリッシュなサイトに見えます。

AFFINGER6はカスタマイズせずにデフォルトのままでも問題ありません。

トップページの管理

トップページの調整は「AFFINGER管理」⇨「トップページ」から行います。

トップページレイアウト

 レイアウトをリセットする

記事一覧

すべてにチェック✅

ここにチェックを入れておかないとトップページに勝手に新着記事が表示されてしまいます。

タブ式カテゴリー一覧

「投稿」⇨「カテゴリー」からカテゴリーのidを確認して入力するとタブ式カテゴリー一覧をセットできます。

タブをクリックするとカテゴリーが切り替わる仕様です。

NWES(お知らせ)の表示

「お知らせをTOPページの一番上に表示する」に✅を入れると、リスト型形式でお知らせを表示できます。

ヘッダー下/おすすめ

ヘッダー下にはヘッダーカードを4枚までセットできます。

AFFINGER CARD

特にピックアップしたいカテゴリーをセットしておくといいでしょう。

ユーザーが記事にたどりつきやすくなります。

見た目もスタイリッシュになりますね。

AFFINGER6(WordPressテーマ)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次