拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ブログで1記事にかかる時間はどのくらい?

目次

ブログ1記事にかかる時間

ブログで1記事にかかる時間は2~3時間くらいでしょうか。

ブログをしっかり書いていこうと思うと、それなりに時間がかかります。

ブログはリライト前提

ただ、ブログを書いている時は「リライト」前提で書いていきます。

100%完璧にして公開しようと思うと、記事をいつまでたってもアップ出来ません。

ブログは未完成でもとりあえず公開

「とりあえずやり終えた」

そういう感覚がブログを継続させるコツでもあります。

後で読み返してリライト

とりあえず公開して、後で全体を見直したときに「ここはこうした方がいいな」という改善点が見つかります。

ですから、1記事にかかる時間はリライト時間も含めたら結構かかってしまうわけです。

ブログを平行して執筆

ブログは気分によって、書きたい内容が変わってくるため、1記事だけにこだわりすぎるのも非効率な可能性もあります。

執筆が思うように進まないときは、いったん下書き保存して、他のテーマで執筆します。

同時並行で進めていくのは読書も同様です。

それをブログにも応用してやります。

個人的に複数記事を同時進行しているような状態なので、1記事あたりの時間を正確に捉えることは難しいです。

画像

ブログの執筆は記事だけでなく「画像」も必要になってきます。

アイキャッチ画像

特にアイキャッチ画像はCTRを高めるためにも重要です。

ただ、記事の執筆に時間がかかるためアイキャッチ画像まで力を入れる時間がないのが本音でしょう。

Canvaで作成

アイキャッチ画像は『Canva』を使って、思いつきの良いときに作成しています。

自分のブログを見返して、

ここのアイキャッチ画像を変えたいな

そう思った時にCanvaで作成するようにしています。

それまではフリー素材で代用です。

小見出し、説明用の画像

アイキャッチ画像だけでなく、見出し毎のイメージや説明画像も必要になってきます。

なくてもいいですが、『百聞は一見に如かず』で説得力も増します。

見出し語との画像もあると、イメージもつかみやすくなり記事も理解度もよくなってくるでしょう。

まとめ

ブログ1記事あたりの時間はリライトを含めてだと結構かかります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次