拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

Googleアドセンスに1回で合格した私が、AdSenseを張らない理由

ブログ開設後、約2週間でGoogle AdSenseに合格しましたが、張らないことにしました。

Google AdSense、せっかく合格したのに何で張らないの?

\ブログやるなら、国内シェアNo1レンタルサーバー/

公式サイトでCheck!

サーバー選びに迷ったら老舗のXserver(エックスサーバー)でOK!

目次

(理由1)せっかく自分のブログに来てもらった人をAdSense広告に流してしまうから

結論として、自分のサイトに興味があってきてもらった人を、AdSense広告に流すのは非常にもったいないです。

理由は、自分たちの商品を買ってもらえないかもしれないからです。

例えば、実店舗で考えてみましょう。

わざわざ自分の店舗に来てもらったお客さんを、お人好しに他の企業や店舗に連れて行くでしょうか。

おそらく大半の人が自分たちの店舗でゆっくりしてもらいたいと考えるはずです。

STEP
回遊率を高める

→店内に長居してもらって、商品を検討してもらう

STEP
最終的には自分の商品を買ってもらいたい

→そのために店舗を構える

せっかく数ある店舗の中から自分のところへ来てもらったのですから、その人に自分たちの商品を買ってもらいたいですよね。

そのためにも、AdSense広告で自分たちの店舗を飾ってしまうと非常にもったいないですし、邪魔になります。

ですから、そこは素直に自分たちの商品を紹介しましょう。

AdSenseはあくまで二の次

AdSense広告はあくまでおまけです。主従の区別を間違えては、それこそ訪問していただいた方に失礼になりかねません。

AdSenseは自動的に広告を掲載してくれ、黙っていたら収益にもなるので、ブログの運営側からすれば便利です。

しかし、訪問者は広告に用があってサイトをクリックしたわけではないのですから、広告はユーザーにとって邪魔な存在にもなりかねないということには注意が必要です。

日頃サイトを見ていたら分かることなのですが、AdSenseの広告は、

不本意にクリックしないように気を遣ったり、ユーザーからしてみれば面倒くさいものです。

それならいっそのこと外してしまって気持ちよく自分のサイトを楽しんでもらった方がお互いにとって良いのではないでしょうか。

(理由2)単純に収益につながりにくい

AdSenseは相当なPVがないと収益化しにくい傾向にあります。

月に数千円のお小遣い程度稼ごうと思っても、1万PV以上くらいないといけません。

しかし、大半のブロガーの人は、月に1000PV以上いくのもやっとの状態です。

1クリック=20円ほどでクリック率1%、1000PV達成のケースを考えてみます。

報酬 20×(1%×1000PV)=200円 となります。

さらに、1万PVすると、2000円の報酬です。

10万PV達成で、2万円の報酬になりますが、ここまで行くのには検索で上位表示を狙う必要があります。

初心者の人にとってはかなり厳しいと言わざるを得ません。

数百円でも入ってこないよりはマシかもしれませんが、やはりAdSenseの広告で自分のサイトを埋めるより、訪問してもらった人に気分良く滞在してもらえるようにサイトを構築する方がいいのではないでしょうか。

まとめ

以上のような理由から私は、Google AdSenseを貼るのを控えました。

基本的に、AdSense広告は圧倒的なPVがある人でないと、まとまった広告収入になりにくいのです。

ですから、AdSenseはある程度PV数が増えてくるまでは広告を張らず、ユーザビリティを考えたブログ経営をしてファンを獲得することに尽力するのが妥当です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

目次