拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ブログ初心者にオススメの本は何?まったく読まなくてもいい?

ブログ初心者にとって、まずはどうやって記事を執筆していけばいいのか分からなくなることもあるでしょう。

ブログ運営を続けていて必ず直面するのが「マーケティング」と「ライティング」です。

実はブログは様々な知識を使用しています。

そのため、日々の勉強が欠かせないものです。

目次

心理学

ブログに関する書籍は様々あります。

しかし、読んだ方が良い本は、ブログのジャンルだけにとどまりません。

心理学や行動経済学などの分野も参照する必要があります。

著:ロバート・B・チャルディーニ, 翻訳:社会行動研究会
¥2,911 (2024/01/13 17:19時点 | Amazon調べ)

マーケティング

マーケティングとはなんぞや?

そんな疑問をイメージで説明してくれる本が下記の本

SEO重要性は言うまでもありませんが、それよりも被リンクの獲得一つ取ってみても「正攻法」の大切さを教えてくれる1冊です。

ライティング

ライティングに関してイメージをつかみたいときは、

漫画形式になっていますが、内容はしっかり作られています。

テクニック的なことが色々書かれてありますが、ライティングで大事なのは〝熱意〟だということを改めて感じさせられる内容です。

ブログ全般

ブログに対する心構えを知りたいときは、『ブログ飯』『ブログで5億円稼いだ方法』です。

著:きぐち
¥1,426 (2024/01/13 17:32時点 | Amazon調べ)

とりあえずこの2冊だけ読んでおけば、「ブログをやってみよう」という気にさせてくれます。

『ブログで5億円稼いだ方法』はテクニック的な要素も多少含まれていますから参照すると良いでしょう

さいごに

ただ、書籍で勉強するのは確かにいいのですが、最終的には書籍に頼らない方法をとる必要があります。

一番のマーケティングは自分が試行錯誤することであり、インプットを大量にすればするほど成果が出るわけは必ずしもないからです。

また、人により状況も環境も違いますから、書籍の内容はあくまで参考程度にしましょう。

寸違わないようにやっても成果は出ないことがあります。

Googleのシステム的にも「独自性」というものが求められますし、まったく同じコンテンツはGoogleクローラーが巡回してもSEO的にペナルティになります。

書籍の内容は〝学んだら忘れる〟方がブログにとっては有益と考えます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

Single曲『Echoes of Valor』
ゲーム音楽『Relentless Onslaught』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次