拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

『楽天マガジン』はキャンペーンを利用すれば、1,200誌をお得に読み放題!

楽天マガジン

雑誌ってかさばるんですよね。

しかし、新聞やテレビなどでは伝えないような情報も載っていたりと、何かと重宝します。

サブスクリプションが流行っている現代、

雑誌を読みたい人

まさか、雑誌読み放題なんてないよね・・・?

と思っていたところ、結構ありました。

その中の一つ、「楽天マガジン」に登録してみたところ、結構使えそうだと感じました。

キャンペーン中!

今なら初回 31日無料・2回目の人も30%OFF

※1,200誌が読み放題

目次

楽天マガジンのここがいい

評価
楽天マガジンのここがいい
  • 雑誌1,200誌以上がスマホ・パソコンで読み放題
  • バックナンバーも購読できる
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • ダウンロードすれば、オフラインでも読める

1,200誌以上が読み放題

かなり広範なジャンルが読み放題です。

ビジネス関係の雑誌もご覧の通り。

楽天マガジン

これだけ買おうと思ったらかなりの金額かかりますが、楽天マガジンなら月に400円ほどで読めてしまうのはお得感があります。

以前は600誌が読み放題でしたが、今では1,200誌と倍になっています。

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

バックナンバーも購読できる

楽天マガジンはバックナンバーも購読することができますから、読み逃してしまった時にも困りません。

店頭で購入するとなると、スペースの関係上、最新刊しか置いていませんから、見逃し購読できるのは助かります。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ポイントも使えるため、ポイ活にはもってこいですね。

ダウンロードすれば、オフラインでも読める

ダウンロードしておけば、常にネット環境にいなくても購読できます。

他の雑誌読み放題サービスとの違い

楽天マガジンkindleUnlimitedUーNEXTdマガジン
月額418円980円2189円440円
年額3,960円
雑誌数1,200誌240誌170誌1,200誌
ポイント付与楽天ポイント毎月1200ポイントあり
付加価値サービスなし雑誌以外も読み放題動画・漫画等も対象なし
無料トライアル期間31日31日30日31日

雑誌数

楽天マガジンの雑誌数はdマガジンと同じくらいです。

それ以外の雑誌サービスよりも多いですね。

読み切れないくらいです。

料金

楽天マガジンの料金支払いは、月払いと年払いがあります。

月額料金

以上のように、楽天マガジンは雑誌数が多い上に、月額料金も安いことが分かります。

雑誌数はdマガジンと変わりませんが、月額料金は楽天マガジンの方が若干安くなっています。

年額料金

年間プランというものがあるのでそちらで一括して購入すると、割引がきいて結果として1ヶ月あたりの料金を安くすることができます。

KindleUnlimitedなどは年払いはないのでその点でもお得ですね。

月額料金だと418円かかりますが、年間契約だと3,960円になり1,056円お得になります。

値上がりする前のAmazonプライムの年間費用が3,900円でしたが、そのくらいの価格になります。

さらに支払いには楽天ポイントも使うことが可能です。

年間払いなら1年間価格を気にせずに読めるので支払いの煩わしさも解消できます。

キャンペーン中ならさらにお得

私の時は1ヶ月だけ無料だったのですが、今はなんと90日無料になっています。

さらに、キャンペーン中なら月額も年額料金も、もっと安く利用できます。

楽天モバイルユーザーならさらにお得です。

楽天マガジン HPより

\今なら楽天マガジンもお得になる!/

\2回目以降もお得!/

楽天マガジンの解約

解約はネット上からできます。

楽天マガジン HP

楽天マガジンのデメリット

紙媒体と比較して厳選された内容になっている。

ご利用前に必ずお読みください

というように、紙の雑誌とコンテンツの一部が異なることがあるようです。

紙媒体と完全に同じというわけではないようですね。

実際に使った人

とは言っても、あからさまに読めなくなるわけではないので、個人的にはそこまで気にすることはありませんでした。

スマホなどで読む時に拡大するのがやや面倒くさい

「固定レイアウト」のため、どうしても拡大して読む必要があります。

その点はやや面倒くささを感じます。

紙媒体と使用感が異なるのは仕方ないですね????

雑誌以外の付加価値サービスがない

Amazonのkindleunlimitedなどの読み放題サービスに比べて雑誌以外は読み放題はできません。

あくまで、「雑誌」だけ楽しむようにしましょう。

日経ビジネスは入っていない

ビジネス関係の雑誌で是非読んでおきたいのが、日経BPから発行される『日経ビジネス』です。

しかし、『日経ビジネス』は読み放題対象になっていません。

以前、私はしばらく定期購読をしていたのですが、おそらく、日経ビジネスはこれから先も対象には入らないと思います。

『日経ビジネス』は雑誌の中でもちょっと異質な扱いというか、ビジネス関係の記事の熱量が読み放題の手軽さには合っていないと思うからです。

購読したい人はHPから直接申し込むのが懸命です。

まとめ

楽天マガジンは雑誌の読み放題サービスです。

1,200誌以上がその対象になっています。

雑誌はかさばりますが、デジタルならその心配はありません。

紙媒体と一部内容が異なるところもあるみたいですが、完全なデメリットとは感じませんでした。

月額料金も安く、年払いでの利用ならさらに安くできるため、経済的にもいいですね。

楽天マガジンはこんな人にオススメ
  • 安い料金で広く浅く雑誌を読みたい
  • 紙雑誌を置かずに、デジタル雑誌で部屋をスッキリさせたい
  • 「年払い」でさらに〝安く〟雑誌読み放題サービスを利用したい
  • 解約はネットで済ませたい

キャンペーン中!

今なら初回 31日無料・2回目の人も30%OFF

※1,200誌が読み放題

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

目次