拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ギターを始めた人の9割が挫折する!挫折しないためには?

Fender社の調べで、ギターを始めた人の9割が1年以内に挫折するという傾向があるようです。

挫折する人の特徴として色々理由は考えられますが、その最大の理由は難しくて嫌になった、ということだと思われます。

最初は、何となく始めたけれども少し詰まると放り出してしまうということもあるでしょう。

そのほかの原因も探っていきます。

\ブログやるなら、国内シェアNo1レンタルサーバー/

公式サイトでCheck!

サーバー選びに迷ったら老舗のXserver(エックスサーバー)でOK!

目次

ギターを始めた人が挫折する場面

Fコード

ギターを始めた人が最初に挫折するポイント、「Fコード」。

人差し指で弦をすべて押さえる独特な運指は初心者にとっては、中々難しいモノです。

乗り越えればどうと言うことはないのですが、それでもいつの時代もネックになっています。

指が痛い

ギターを弾いていると指先がどうしても痛くなってきます。

痛くなって行くにつれて弾きやすくなってくるのですが、それまでにドロップアウトしてしまう人がいます。

難しい曲から入り、弾けずにやめる

難しい曲から入ってしまうと、そのギャップから投げ出してしまいます。

最初は簡単な曲から始めていった方がいいですね。

簡単な曲はどれがいい?

洋楽なら70年代の以前の曲がいいです。

80年代以降は、いわゆる〝テクニカル系〟のギタリストが乱立してきます。

いい曲が多いのですが、一番最初から取り組むには80年代の曲は難易度が高めです。

日本のポップスなどの曲も選択肢に入れるといいでしょう。

Tab譜を利用する

ギターは曲を練習するのに「Tab譜」というものがありますから利用していきましょう。

譜面が読めなくても、押さえる位置が分かります。

思ったよりお金がかかる

ギターは楽器の中ではお金がかからない方だとは言え、本格的に取り組んでいくと結構お金がかかってきます。

ギターに必要なモノ
  • ギター本体
  • アンプ
  • エフェクター
  • シールド
  • ヘッドフォン
  • モニタースピーカー
  • DAWソフト
  • DAWソフトのプラグイン音源
  • MTR
  • ギター弦
  • 教則本

ザッと上げただけでも、以上のようなモノがあります。

エフェクターなどのギター機材はいくつか購入すると数万円かかってしまいます。

ギター本体だけでも20万円以上するものもありますから、本格的に運用していくとかなりかかります。

孤独な練習

ギターの練習は黙々と一人でやります。

そのため、それ自体が苦痛に感じる人もいるかもしれません。

コラム:一流のヴァイオリニストになるためには?

しかし、こんなデータがあります。

  • 複数人で練習しているヴァイオリニスト
  • 一人で黙々と練習し続けるヴァイオリニスト

さて、一流になったヴァイオリニストは①と②のどちらでしょうか。

答えは、②。

一人で黙々と練習したヴァイオリニストが一流のヴァイオリニストになる確率が高かったそうです。

要は、ヴァイオリニストが一流になるためには、『孤独な時間』が必要なように、一流になるためには、ある程度自分と向き合う時間が必要ということです。

ギターを挫折しやすい人の特徴

モテるためにギターを始めた

モテるためにギターを始めたけど、全然モテない場合は続かないでしょう。

外的要因では何事も続きにくいモノです。

何も目標がない

ギターを持ったのはいいものの、何も目標がない場合は、挫折しやすくなります。

練習する時間がない

忙しくて練習する時間がない人は、段々とギターから遠のきますから、自然とギターに誇りがかぶることでしょう。

ギターを挫折しないようにするためには

ギターを続けるコツ
  • 気長に練習する
  • 他の人と比べない
  • 気が向かないときには練習しない

気長に練習する

すぐに楽器はうまくなるものでもないため気長に練習することが肝要です。

他の人と比べない

他の人と比べると萎えてしまいますから、無視しましょう。

人は人、自分は自分ですし、競争する必要もありません。

気が向かないときには練習しない

気が向かないときは練習するのをやめましょう。

すぐに練習できる環境を作る

ギターをいちいちギターケースにしまっている人はいませんか?

だとしたら、すぐにやめましょう。

人間は20秒時間が過ぎるだけでめんどくささを感じてしまい実行しなくなります。

つまり、ギターケースから出したりしまったりするだけで、練習が遠のいてしまう可能性が格段に高くなってしまいます。

ギタースタンドを使いましょう。

一緒に練習できる環境を探す

スクールなどを利用してみると仲間も見つかるのでいいでしょう。

シアーミュージック

もしギターを挫折したら
  • ギターや機材を売りに出す
  • またやりたくなるまでギターから離れる

ギターを挫折した場合は、楽器買取に売りに出したら投下費用をある程度は回収できます。

とりあえず一旦離れてみるのもいいでしょう。

恋人や夫婦なども煮詰まったらいったん離れることによってお互いの大事さも見えてくることがあります。

それでヨリを戻すこともありますから、挫折した際は距離を置くのが一番です。

さいごに

ギターを始めた人の9割は挫折します。

ということは、逆に続けているだけで希少性の高い存在になっているということでもあります。

せっかく縁あって楽器を始めたのですから、何とかして続けていきたいものですね。

\初心者に最適/

ギター教室もおすすめ ⇨ シアーミュージックの公式サイト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次