拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

【初心者ギター講座】苦手克服「スウィープ・アルペジオ」奏法

スウィープアルペジオ。

苦手な人も多いのではないでしょうか。

私も最初は全く出来ませんでした。

今回はこのスウィープアルペジオ奏法について説明していきたいと思います。

目次

レッスン動画

まずは左手から練習

スウィープ・アルペジオは右手より左手の方が大事なので、まずは左手から練習していきます。

右手の方はダウン→アップ、アップ→ダウンの繰り返しですからね。

左手でリズムキープ

まずは、右手なしで左手だけで弦を押さえていきます。

スウィープ・アルペジオには決まった「型」があるので、それを把握してしまえばそれ程難しくはありません。

一見、複雑な動きをしているようですが基本的にトライアド(3音)なのでポジションはある程度限られてきます。

右手を合わせる

左手である程度リズムキープできるようになったらそこに右手を合わしていきます

エコノミーピッキング

最初はゆっくりから始めて徐々にテンポを上げていきます。

右手のピッキングは「エコノミーピッキング」です。

脱力して弦を〝なでる〟ように弾いていきます。

〝掃く〟ように弾いていくので〝スウィープ〟アルペジオです。

まずは2本弦3本弦で練習

スウィープ・アルペジオには6本弦全部のバージョンもありますが、まずは2,3本弦から始めていくのがやりやすいです。

イングヴェイ・マルムスティーンがよく3本弦のスウィープを使っています。

本数が多くなっていく方が難易度が上がっていきますが、結局は2~3本弦の組み合わせのようなところがあります。

ですから、まずは少数弦から始めていきましょう。

トライアドの繰り返し

基本的にはコード=Amだったら「ラ・ド・ミ」の3音(トライアド)を繰り返して弾いていきます。

あとはそれをポジションを移動して弾いていく感じですね。

全体的なコツ

ここでコツを一つ紹介します。

スウィープ・アルペジオは音一つ一つをハッキリ出していくよりも、全体の〝流れ〟が大事なのでそこを意識するといいと思います。

全部の音をハッキリだそうとするとうまくいきません。

〝うねり〟を意識していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次