拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ps5とゲーミングpcを買うならどっちがいい?

疑問

PS5があったらゲーミングpcっていらないんじゃ・・・

PS5を購入してから、ゲーミングpcをやる時間は減りました。

しかし、結論から言うと、PS5があればゲーミングpcがまったく不要になるわけではありません。

目次

ps5があってもゲーミングpcがいらないわけではない

ゲーミングPCは汎用性、拡張性が高い

汎用性

PS5は基本はゲームだけの用途しか使いません。(動画も見れる)

しかし、ゲーミングpcはゲーム用途だけに限らないのです。

動画編集や、音楽編集、サブスク映画鑑賞、執筆、表計算、画像編集など、用途は多岐にわたります。

ゲーミングPCの使用用途
  • 動画編集
  • 音楽編集
  • サブスク映画鑑賞
  • 執筆
  • 表計算
  • 画像編集

また、ゲーミングpcはそのスペックの高さから、ゲームを全くやらない人も購入することがあります。

拡張性

PS5は基本的にすべての動作をコントローラーでやりますが、ゲーミングpcはコントローラーやマウスが使えます。

また、Bluetoothなどを使ってイヤフォンやヘッドフォンなども接続することが可能です。

ゲーミングデスクトップなら、スペックを上げようと思ったら、CPUやGPUを変更することもできますが、PS5はそれは出来ません。

ゲーミングpcはソフトが無駄にならない

PS5などのゲームハードは本体が変わると、互換性がない限りはハードが違えばプレイできません。

しかし、一方でゲーミングpcは本体を買い換えても、ソフトは使えます。

ゲーミングpcはダウンロード版でプレイすることが大半ですからソフトがSteamなどで使えなくなることがありません。

PC版はフレームレートの制限が撤廃されることが多い

PS5のスペックはパソコンで15万円~20万円くらいのスペック。

しかし、フレームレートが30FPSに制限されているソフトも散見されます。

例えば、『ジャストコーズ4』などではフレームレートが30FPSに制限されています。

スクウェア・エニックス
¥2,980 (2023/09/16 11:03時点 | Amazon調べ)

一方で、PS5になってFPSが30FPS⇨60FPSになった『Ghost of Tsushima』や『ラストオブアス2』などもあります。

⇨ 『Ghost of Tsushima

⇨『ラストオブアス2

PC版ソフトの注意点

ゲーミングPCの方が、スペックが高く汎用性・拡張性が高いわけですが、PC版のソフトに何の問題もないわけではありません。

と言うのも、PS5などのゲームハードは本体が決まっているだけにソフトの〝最適化〟を行いやすいというメリットがあります。

一方、PC版ソフトは人それぞれもっているパソコンが違いますから、ソフトの最適化不足が指摘されているものもあります。

ラストオブアス

例えば、『ラストオブアス 1 』などはせっかくPC版がリリースされても最適化不足のためクラッシュなどが多発し低評価になっていました。

PC版はシェーダー構築に数十分、数時間時間を要します。

その点、ps5版は安定して快適に最後までプレイできました。

PS5版は安定
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,380 (2024/01/17 11:27時点 | Amazon調べ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,980 (2024/01/17 11:55時点 | Amazon調べ)

その後何度もアップデートされていますが、完全に解消されたわけではありません。

その点において、PS5などのゲームハードはゲーミングpcよりもいいと言えます。

ゲームにおいてはPC版が絶対的にいいとは言えません。

ゲーミングpcを購入するメリット

評価

ps5あったら、ゲーミングPCはいらないな

ただ、違う点があります。

ゲーミングpcはスペックが高い

この点はps5では追いつかない点でもあります。

高解像度、高フレームレートでプレイできる

ゲーミングpcは、ミドルクラス以上であれば基本的にはコンシューマ機よりもスペックは高いです。

例えば、CPU:Intel Corei5-13400F 、GPU:RTX 4060ti 16GB 以上のスペックであれば、ps5よりもスペックは十分高くなります。

ゲームにおいては、CPUよりも「GPU」が重要です。

ps5のGPU性能は、 Geforceで言うと、「RTX 2060 SUPER」程度と言われています。

それでも高いのですが、ゲーミングpcはさらにその上を行きます。

ps5価格
ゲーミングPC価格
  • 6~7万円
  • 15~25万円

ゲーミングpcはps5の実に3倍程度はします。

そのため、高いフレームレートでプレイすることが出来ます。

ps5も4K120FPSをうたってはいますが、テクスチャーなど細かい描写は抑えられています。

また、最近は光の描写を強調してよりリアルな映像を映し出す、「レイトレーシング機能」があります。

レイトレーシングをONにして快適にプレイするにはかなりのマシンパワーが必要になってきます。

ps5にもフレームレートを優先するか映像美を優先するかの選択が出来ます。

一方で、ゲーミングpcならスペックが高いため両方、高解像度・高フレームレートでプレイできます。

ゲーミングpcはMODが使える

MODと言って、ゲームを改造するツールがあります。

それによって、キャラクターの見た目を変えたり、武器を無限にしたり、雑魚的を強敵に替えたり、自分の好き放題して新感覚で遊べます。(あくまで自己責任ですが)

わざわざゲーミングpcを購入する人はこのMOD使用が主な目的の人もいます。

導入するのは少し面倒ですが、MOD自体も無料で使え、遊びの幅も広がります。

おすすめのゲーミングpc

ドスパラの『GALLERIA』は発送もはやくておすすめです。

GPUは4060tiならコスパがいいです。

それ以上なら、RTX4070、SSDも1TBあれば良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次