拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

amazonでps5の招待メールが届いたが、新型ps5とpcのどっちがいい?

以前、PS5のデジタルエディッション版を購入したのでですが、なんと・・・

新型PS5の情報が急遽出ました。

結論は、旧型のPS5でもいいかなというのが正直なところです。

PS5は、2020年11月に発売されてから在庫が中々ない状態でした。

しかし、今回AmazonでPS5の招待メールが届き購入してみました。

以前、AmazonにPS5の招待リクエストを送っていたところ、当選メールが来ました!

PS5の購入予定はなかったのですが、せっかくなんで購入してみましょう。

PS5は実際にどうなの?

という人も購入する際の参考にして下さい。

楽天ブックス
¥66,980 (2024/05/18 12:24時点 | 楽天市場調べ)
目次

なぜ、旧型PS5は招待リクエストなのか

2020年11月12日SONYから発売された「PlayStation5」ですが、転売屋の買い占め、半導体不足なども相まって2年ほど〝在庫なし〟の状態が続いていました。

中にはその間に購入出来た人もいるようですが、待ちきれずに定価よりはるかに高額に取引されているPS5を購入した人もいるようです。

それが、2023年に入って、Amazonのページを見てみると「招待制」になっていました。

おそらく、転売屋対策などもあるのでしょう。

あるいは、過剰生産で在庫を抱えないためかもしれません。

半導体を無駄にしないためでしょうか。

PS5はゲーム機としては高額ですから、なるべく企業としても無駄を省きたかったのかもしれません。

事情はともかく、私は軽い気持ちで招待リクエストを送ってみました

招待リクエストの返信は来ないと思うけど、一応送っておこう。

その結果、招待リクエストの当選メールが来たのです。

招待リクエストが届いた日数

およそ、1ヶ月くらいでした。

正確には4週間ですかね。

有効期限が72時間のため、その間放置して、期限終了の1時間くらい前に注文しました。

招待メールが来たからと言って特別なことはしていません。

以降は普通のAmazonの注文と変わらず、同じように普通に注文できました。

配送にかかった日数

配送予定を見ると、最初は、1週間くらいかかるかかる日程でした。

まぁ、そのくらいかかるか・・・。

1週間くらいどうと言うことはありません。

2020年から購入出来るまで、2年以上かかっているのですから。

招待リクエストは、デジタルエディッション版のみ

2023年春以降もPS5はAmazon等で普通に購入出来ます。

よって、招待制なのはデジタルエディッション版のもということになります。

旧型PS5の違い

価格

PS5(通常版)
PS5(デジタルエディッション)
  • 60,478円(税込)
  • 49,478円(税込)

PS5は2022年9月15日~値上げ。(~9月14日まで、通常版:54,978円(税込)デジタルエディッション:43,978円(税込))

性能

設定ツール

スペックはどちらも同じです。

Xboxシリーズは違いがありますが、PS5はスペック自体に差はありません。

ドライブの有無と価格が大きな違いです。

購入した旧型PS5

今回、招待リクエストを送っていたのが、

PS5デジタルエディッション

そのため、デジタルエディッションを購入しました。

通常版は、2023年になって在庫アリになってきています。

前は、転売目的のための買い占めなどで本体が消費者に届かない自体になっていました。

また、半導体の不足などもあるのかもしれません。

旧型PS5デジタルエディッションにした理由

評価
(旧型)PS5デジタルエディッションにした理由
  • ここ10年ほど、内蔵ディスクドライブをまったく使わなかったから
  • 少しでもスリムで軽量な機種がよかったから
  • ドライブ搭載のPS5(通常版)よりも11,000円ほど安いから
  • 本棚は本でいっぱいで、ソフトを購入したくなかったから

ここ10年ほど、内蔵ディスクドライブをまったく使わなかったから

Blu-rayなども見ません。

また、内蔵のドライブもここ10年くらいまったく使っていません。

映画や音楽、あるいは電子書籍、その他のコンテンツなど、あらゆるものがデジタル化されている現代、それだけで完結してしまいます。

PS5通常版は「Ultra HD Blu-rayプレーヤー機能」が搭載されているとは言っても、まったく使わない可能性が極めて高いと判断しました。

スリムで軽量

デジタルエディッションは通常版に比べて、当然ながらドライブがない分軽量でスリムになっています。

PS5(通常版)PS5(デジタルエディッション)
サイズ約390(幅)×104(高さ)×260(奥行き)mm約390(幅)×92(高さ)×260(奥行き)mm
重さ約4.5kg約3.9kg
最大消費電力350W340W

PS5の楽しみ方

ゲームを楽しむためにはソフトが必要になってきます。

しかし、何もソフトはパッケージで用意する必要はありません。

PS5は「PS Plus」というデジタルコンテンツを使って楽しむことが出来ます。

PS Plusを活用する

Playstationは「PS Plus」というデジタルコンテンツがあります。

SONY HPより

エッセンシャル、エクストラ、プレミアムとプランが分かれており、それぞれ月額・年額費用と内容が違ってきます。

そんなのはいいからどのプランがいいのか教えて

と言う人におすすめのプランは、「プレミアム」です。

結論から言うと、月800円以上でゲームがやり放題になります。(年額10,250円)

PS5、PS4だけでなく、PS3までのタイトルも対象です。

また、「プレミアム」でないと出来ないタイトルもあります。

「エクストラ」(年額8,600円)もいいかもしれませんが、「プレミアム」と1,650円ほどしか違わないため、「プレミアム」の方がお得感があります。

安価なゲーミングPCとい思えば、コストパフォーマンスは最高です。

このクラスのゲーミングPCは、15万円~20万円くらいかかってきます。

それが、この5~6万円くらいで購入できるのであるのなら安いですね。

ここだけの話、楽天ブックスで購入したかったのです。

なぜなら、大量ポイントが付くので。

デジタルエディッションが楽天ブックスにあったらそちらで購入していました。

楽天ブックスなら大量ポイントでお得❗/

新型ps5のスペック

新型ps5は価格が1万円値上がりしたにもかかわらずスペックが上がっていません

容量が1TBにUPしたとはいえ、1万円も値上がりしたのなら、現行のPS5通常版を購入すれば事足りる話です。

インストールしないのなら、容量は関係ありませんからね。

現行のPS5のスペックでも十分だと感じています。

開発元ソニー・インタラクティブエンタテインメント
種別据置型ゲーム機
世代第9世代
発売日2020年11月12日
売上台数 399万台(2023年7月時点)
 4,000万台(2023年7月時点)
対応メディアUltra HD Blu-ray
Blu-ray Disc
DVD
CPUAMD 8コア Zen 2 カスタム 最大3.5GHzまで可変
メモリ16 GB GDDR6 SDRAM
ストレージ825GB SSD
グラフィックAMD RDNA-based
36 CUs @
最大2.23GHzまで可変, 10 TFLOPS
コントローラ入力DualSenseDualSense EdgeDUALSHOCK 4Access コントローラーPlayStation VR2PlayStation VR
オンラインサービスPlayStation Network
後方互換PlayStation 4
前世代ハードPlayStation 4
Wikipediaより
楽天ブックス
¥66,980 (2024/05/18 12:24時点 | 楽天市場調べ)

新型PS5のいいところ

新型PS5のいいところ
  • 30%サイズがコンパクトになった
  • SSD容量が1TBにUP

30%コンパクトになった

30%サイズがコンパクトになったことはいいですね。

見た目もさらにスタイリッシュになった印象です。

途中にスリットが入っていて、かっこいい感じもします。

SSD容量の増加

容量が1TBにUPしたのは素直にいいですね。

現行のPS5の容量はSSD826GBといっても実質的には700GBないくらいです。

私はデジタルエディッション版を使っているのですが、容量は必ずしも多いとは言えません。

ですから、外付けのSSDも用意しておいた方がいいでしょう。

最近のゲーム容量80GB~90GBなどもあるためSSD容量は2TBくらいはあった方が安心です。

新型PS5のよくないところ

新型PS5のいいところ
  • 1万円値上がりした
  • スペックが変わっていない

驚きの値上げ

コンパクトになって、PS2やPS3のようにお買い得になるだろう。

そんな風に思っていたのですが、

新型のPS5は1万円ほど値上がりって

スペックが変わっていない割に値段が1万円も高くなったのは正直「え!」と驚きです。

スペック上昇なし

PS4Proのようにスペックが上昇しているかと思いきや・・・、

スペックは上昇していない💦

ソニーから言わせれば

ソニー社員

サイズも30%コンパクトにして、SSD容量が1TBにUPしたんだからいいだろ?

という感じなのかもしれませんが、1万円値上がりの明確な根拠が分かりません。

ゲーミングPCなら、GPUやCPUなどの性能によって価格が変わっていきます。

にもかかわらず、新型PS5はそうではないわけですから、納得がいきません。

SSDの容量も本来なら、1TBで1万円以上します。

しかし、新型PS5は1TBも増えていません。

縦置き用スタンドが別売り

現行のモデルでは縦置き用スタンドが付属しています。

しかし、新型PS5では、税込3980円でなぜか別売りになるようです。

結局、これも揃えるとさらに高くなってしまいます。

新型ps5とゲーミングpcのどっちがいい?

価格的には、1万円値上がりしても新型ps5の方が圧倒的に安いです。

同じスペックならゲーミングpcなら15万円以上しますからね。

ps5限定ゲーム

新型ps5はスペックは上がっていないのがネックですが、それでもps5でないと出来ないゲームもあります。

2024年には『FF7リメイク リバース』などもリリースされます。

そのために購入するのもいいでしょう。

録画

YouTubeにゲーム動画をアップロードしたい人はps5はおすすめです。

セレクトボタンで、ポンポンと押すだけで簡単に録画できます。

また、それをps5からYouTubeなどにアップロードできます。

ゲームをプレイしながらでも出来るため、〝撮って出し〟が可能となっています。

動画の始めと終わりはカットも出来ます。

この録画機能は地味に便利です。

新型ps5を購入する?

開示されている情報を精査すると、個人的には購入しない意向です。

こんな新型PS5スペックなら購入する

個人的理想の新型ps5
  • スペック上昇
  • 値段据え置き、あるいはそれ以下
  • 容量1TB以上に増加
  • コンパクト、スリム化

新型のPS5は③④だけ満たされている状態ですね。

ps4:32,978 円(税込)、ps4pro:39,980円+税で1万円ほど差があると言っても、ps4proの方がスペックが上がっているので納得できます。

個人的にはスペックが上がった状態で、かつ容量も増えているというのが望ましかったのですが・・・。

まとめ

新型PS5は旧型を持っている人は、そのままで買い換える必要はないというのが本音です。

このソニーの経営戦略は正直よく分かりませんが、

新型ps5がおすすめな人
  • 従来より30%コンパクトになったps5が欲しい
  • 容量が1TBに増加した
  • Blu-rayが着脱できるようになった

以上のような人は新型の方がおすすめです。

確かに価格が1万円ほどアップしていますが、やはりコンパクトさは魅力です。

(PS5proが出るかどうかは分かりませんが、もし出る可能性があるならそれまで待つのもありかもしれませんね)

楽天ブックス
¥66,980 (2024/05/18 12:24時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次