拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ピックアップセレクターの使い方。切り替えない方がいいの?

こんな風に思っている人はいるだろう。

ピックアップセレクターの使い方がイマイチよく分からないんだよね・・・

かくいう私もピックアップセレクターの使い方が最初はまったく分からなかった。

そもそも、初心者の頃はピックアップセレクターの存在意義すら分からなかった。

しかし、結論は〝切り替えた方がいい〟

目次

なぜピックアップセレクターを使い分けるのか

音質が違うから

ピックアップセレクターを使い分ける理由は、ひとえに『音質』。

この音質を使い分けることによって、単調さをなくすことができる。

ハーフトーン

ハーフトーンといって、ピックアップの音質を混ぜることができる。

これにより、例えば、ハムバッカーとシングルピックアップのいいとこ取りができるわけだ。

ある意味サラブレットということだろうか。

ピックアップセレクターの音質の違い

リアピックアップ

ピックアップをリアにセレクトすると「エッジの聞いた音」。

フロントピックアップ

フロントピックアップではモコモコした音になり、マイルドになる。

カッティング

カッティングに関しては、エッジの効いたリアピックアップでとも思いがちなのですが、案外フロントピックアップでもいけるようだ。

アーティストのライブ映像を見ているとフロントピックアップで弾いているのも見かける。

雰囲気次第でいいかなという印象。

ピックアップセレクターの使いどころ

以上の音の違いを踏まえたピックアップの使いどころは以下の通り。

リアピックアップの使いどころ

リアピックアップの使用用途
  • リフ
  • カッティング

フロントピックアップの使いどころ

フロントピックアップの使用用途
  • ハイポジションで単音弾き
  • カッティング

ピックアップセレクターを切り替えるタイミング

ピックアップセレクターの切り替えるタイミングは色々ある。

人によっても違うため、一概にココとは言い難い。

一応そのタイミングは

ピックアップセレクターの切り替えタイミング
  • バッキングの前
  • ソロの前
  • ソロでもハイポジションを弾く前

ピックアップセレクターの切り替え方

基本的には人差し指と親指(+中指)で切り替える。

ピックアップセレクターの位置によって変わってくる

ギターによってピックアップセレクターの位置が変わってくる。

そのため切り替え方もまちまちだ。

レスポールタイプ

Gibsonのレスポールなら、ピックアップセレクターが上部についているため、親指と人差し指でつまんで切り替える。

Ibanez

Ibanezはボディの下部についており、人差し指と親指でも切り替えれるが、個人的には小指の外側の部分で払うようにして切り替えている。

さいごに

ピックアップセレクターを使いこなすことによって、表現力も良くなってくる。

また、音質が切り替わることで弾けなかったフレーズも次第に弾けるようになってくる。

(例えば、アルペジオの練習を歪んだドンシャリ音質ではやらないだろう。)

初心者の人ほど、このピックアップセレクターを使っていない。

だからこそ、使いこなせるようになればそれだけで脱初心者に近づくことができる。

\コスパ最高ギター/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次