拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

kindleのペーパーバックを作って出版した結果…。

2021年10月20日、AmazonはKindleのペーパーバック化サービスを始めました。

紙の本を出版してみたかった人にとっては夢を叶えるチャンスです☆

目次

校正刷り(見本)が届きました

校正刷り(見本)が届きました

校正刷り費用

校正刷りを送ってもらうのにかかる費用

印刷費用+送料

およそ900円ほど

印刷費用=500円 くらい

送料  =400円 ほどかかります。

届く日数

通常の配送日数と変わらないくらい

注文してから翌々日にポストに届きました。

自宅に郵送されるのは凄いね!
他の商品の通常配送と変わらない!

ただ、注文が入ってから刷るようなので若干時間がかかるかもしれません。

ペーパーバックのメリット

在庫を抱えない

やはりこれは大きいですね。

ペーパーバックのデメリット

出版価格が高くなる

印刷する分、どうしても費用がかかってしまいます。

ただ、これはどの本に言えることなので、ペーパーバックに限った話ではありません。

やむを得ないでしょう。

作ってみてどうだったか

やはり最初自分の本がAmazonから送られてくるということが衝撃でした。

Kindleの出版だけでも感動でしたが、紙の本の出版は〝衝撃〟です。

純粋に嬉しかったですね。

ブログを続けていればそれをまとめて本にしてもいいかもしれませんね。

ブログするならSWELLがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次