拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

kindleの保護フィルムはいらない?デフォルトのままで使うのがいい理由

Kindleの保護フィルムはいるのでしょうか。

目次

Kindleはそのままの方が良い

結論から言うと、

Kindleに保護フィルムはいりません。

そのままの方が使い勝手が良い

Kindle端末はそのままの方が使い勝手がいいです。

Switchなどは保護フィルムがあった方がいいと感じますが、Kindle端末にはむしろ保護フィルムがない方が読書もはかどります。

画面をタッチすなど使用していて困ったことはありません。

保護フィルムがない方が衛生的

保護フィルムがあるとどうしてもフィルムのズレや感触見え方、拭い去れなかったホコリなども気になりかねません。

保護フィルムがないとサッと手入れができるためない方が逆に衛生的とも言えます。

保護フィルムがなくても目が疲れない

任天堂Switchはグレア画面で反射し目が疲れるので必要になってきます。

しかし、Kindle端末は反射もありません。

Kindle端末は太陽があっても読書できる

スマホと違って、太陽があるところでも読むことが出来ます。

画面に傷がついてしまうかもしれませんが、今までその経験もありません。

よほど使用が荒い人は保護フィルムはあった方が良いですが、個人的に物持ちが良い方なので、保護フィルムなしでも問題ありませんでした。

保護フィルムを使用する上での懸念事項

保護フィルムは一端埃が入ってしまうと、中々とれません。

そういう点がどうしても気になってしまう性分で、逆にそれが読書に集中できなくなる原因になるのでは、という懸念もあります。

まとめ

Kindle端末は無理して保護フィルムを貼る必要はありません。

保護フィルムを貼る理由は、

  • 画面保護
  • ちらつき防止

といった点でしょう。

しかし、Kindle端末はそもそも読書のためにちらつきや反射がほぼない状態になっています。

画面保護に関しては、外などに持ち出す機会を減らすなど、自分が気をつけていたら済む話です。

完全に取り除けなかった埃が気になって読書に集中できなくなることもありますから、Kindleはそのまま使う方がいいでしょう。

ただ、どうしても貼りたいという人は貼っても良いかなと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次