拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

SWELLとAFFINGER6のアナログ感の違い。

SWELLを使っておいて言うのもなんですが、これからブログを始めようと思う人は『AFFINGER6』でもいいかもしれません。

確かにSWELLもいいですが、2年ほどSWELLを使ってみて感じたことがあります。

最近は、SWELLも人気で使っているサイトをかなり見かけるようになりました。

それだけに、どのサイトも同じ感じになっているかもしれません。

確かに、SWELLもカスタマイズすればかなり個性的なサイトができます。

3年ほどブログを運営してきて思うのは、やはりブログは外観より中身ということです。

中身がしっかりしていれば、外観はある程度シンプルでもかまわない。

極論すれば、どのテーマでも変わらないというのが正直な感想です。

それからSWELLの至れり尽くせりが何となく、気に入らなくなってきました(笑)

変なもので利便性が圧倒的に高いよりも、多少不便くらいの方が、いいというか…。

最近ギターもアンプシュミレーターをやめて、シンプルにアンプとシールドを使っています。

エフェクターも使っていません。

〝アナログ感〟が心地良いのです。

プロギタリストCharさんが言うように、「シールドでアンプとギターをつないで、アンプの前に立って演奏するのが最強」なんだと思います。

デジタルもいいのですが、やはり化石なアナログ感が個人的には好きなのかもしれません。

AFFINGER6もブロックエディター完全対応ではないだけに、そのアナログ感も捨てがたくなってきたのが本音です。

さすがに、今からテーマを変更することはしませんが、別サイトを立ち上げてそちらはAFFINGER6で作っていきたいとも考えています。(今はまだ作りませんが)

AFFINGER6(WordPressテーマ)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次