拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

司法試験の勉強は自分の人生を豊かにする可能性を十分に秘めている

study
目次

なぜ司法試験講座を受講しようと思ったのか

理由は特にありません(笑)

ただ、読書の延長で気がついたら受講していた、という感じです。

伊藤真先生に会いに行った

受講前に塾長の伊藤真先生に会って話を聞きました。

これは単純に先生の本を読んで感銘を受けたからです。

当時、品川にいたので受講相談も兼ねて勢いで会いに行きました。

その結果、受講に至りました。

フェードアウト

講座自体は途中でフェードアウトしました。

自分で学者本など読んでいる方が楽しいと思ったからですね。

憲法学者の木村草太さんも同じようなことを言っていました。

伊藤先生も言っていたんですが、学者本を読む楽しさはあります。

ただ、最短合格したいなら読まない方がいいかもしれません?

司法試験はいいよ

勉強してみてください。

絶対に人生にプラスになります。

これだけは断言できるんですよね。

司法試験の勉強はどう人生にプラスになるか

メリット
  • 日本という国の根本を理解できる
  • 「自由」の大切さを知ることができる
  • 論理的思考ができるようになる

以下説明していきます。

日本という国の根本を理解できる

要は日本の国の根本は憲法であるということです。

今の自分たちの住んでいる国のベースがここにあるということですね。

憲法の最高法規性や主権の有り様まで、その根本を学ぶことができます。

「自由」の大切さを知ることができる

これは憲法第1編の基本的人権の尊重を勉強したら分かります。

自由あっての自分たちの生活なのだと理解できます。

香港など私権を制限されることの怖さを学ぶことができます。

要は、「自由」に対して欧米のような〝感度〟を持つことができる可能性が高まります。

論理的思考ができるようになる

三段論法という考え方があるのですが、これによって否が応でも論理的思考をせざるを得なくなります。

また、世の中の出来事に関してその本質を考えることができるようになります。

世の中は嘘が多いですから、それに惑わされない力を身につけることができます。

最後に

司法試験の勉強は合格だけが全てではありません。

伊藤先生も言っていましたが、その勉強を通じて自分が成長し、自分の人生にどう生かすかが大事なのです。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

Single曲『Echoes of Valor』
ゲーム音楽『Relentless Onslaught』

目次