拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

セールスライティングの型を知る前にやるべき3つのこと。

WordPressブログ

一言にライティングと言っても、ライティングの種類は数種類あります。

目次

セールスライティング以外のライティング

ライティングは状況に応じて使い分けていきます。

ライティングの種類
  • SEOライティング(集客のため)
  • コピーライティング(CTRクリック率を上げるため)
  • セールスライティング(収益をあげるため)

ブログを書いていく時に真っ先に必要になってくるのは、

SEOライテイング

このSEOライティングは、主に「集客」のために使っていきます。

Googleの検索上位に表示するために、SEOを記事に施していきます。

具体的には、

SEO施策
  1. 執筆のためのキーワード選定
  2. タイトルや記事にキーワードを入れ込む
  3. 内部リンク、外部リンクの設定
  4. メタディスクリプションの設定
  5. アイキャッチ画像の設定
  6. カテゴリー設定
  7. パーマリンクの設定

SEOライテイングに必要なのは、①~④です。

検索上位に表示されるには、キーワードが欠かせません。

それを記事にどうやって落とし込んでいくかが、SEOライティングでは大事なところです。

そこに内部リンクや、外部リンクを設置いていきます。

リンクの設定は、SEOにとっても重要になっていきます。

Googleクローラーは内部リンクに沿ってサイト内を巡回してサイト全体の評価を高めるからです。

コピーライティング

SEOで検索順位があげることが出来た後は、クリック率を上げていかないといけません。

CTRを上げることが肝要になってきます。

上位表示されたのはGoogleクローラーによるものです、実際にサイトに訪れるのは、「ユーザー」です。

ですから、〝クリックしてもらいやすい〟タイトルをつける必要があります。

コピーライテイングが必要になってくるのです。

Googleアナリティクスにおいて、「表示回数」に対して、どれだけクリックされたかも分かります。

表示回数がいくら多くても、クリックされなければ意味がありません。

セールスライティング

実際にサイトに訪れてもらったら、最終的に成約してもらうためのライティングが重要になってきます。

早速、セールスライティングと言いたいところですが、まずやることがあります。

それは

内部リンク対策

ユーザーに行動を起こしてもらうためには、まずは「キラーページ」に来てもらう必要があります。

そこで、ブログ内を内部リンクでつないで、キラーページ(収益ページ)までリンクを辿ってもらいます。

そこで、初めてセールスライティングが必要になってきます。

「セールスライティング」ってどうやってすればいいの?

手っ取り早いのは、通販番組です。

あれを、イメージすると分かりやすいです。

ただ、ブログのマネタイズでセールスライティングは最初から必要ありません。

なぜなら

セールスライティングよりも最初に必要なこと
  • SEO対策(キーワード選定、被リンクの獲得、内部・外部リンクの設定)
  • コンテンツの作成
  • 検索上位を取って、ドメインパワーを上げる

これらが必要になってくるからです。

つまり、収益を上げるより、集客が一番ということです。

確かに、客単価を上げれば、集客はそんなに必要ないかもしれません。

しかし、不動産のような高額商品はそうはありません。

アフィリエイトにしても薄利多売な所もありますから、やはり集客は必要になってきます。

下記の記事も参考にしてください。

まとめ

セールスライティングよりも最初に必要な3つのこと
  • SEO対策(キーワード選定、被リンクの獲得、内部・外部リンクの設定)
  • コンテンツの作成
  • 検索上位を取って、ドメインパワーを上げる
STEP
まずはSEOライテイングで検索上位を目指す。
STEP
コピーライティングでクリック率(CTR)を上げる
STEP
セールスライティングで成約率(CVR)を上げる

最初は集客に尽力しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次