拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

読書しても頭に入らない原因は?どうやったら覚えることができる?

読書していても頭に入らないな

そう感じることはありませんか?

しかし、心配いりません。

それはあなただけのせいではないのです。

目次

読書しても頭に入らない原因

アウトプットしていない

読書するだけで終わっていませんか?

人間の記憶が定着するのはインプットではなくアウトプットの時です。

読書するだけではインプットだけやっているため頭に入らない原因になります。

興味がない

興味がなければ、好奇心も持ちませんから、読書の内容が頭に入っていきません。

脳が、興味がないことは、重要な情報ではないと判断するからです。

脳にエネルギーが行っていない

食後の後は、エネルギーが「消化」に向かいますから、脳の働きが鈍くなっているかもしれません。

学校で給食の後の授業で眠気が襲ってくるのはそのためでもあります。

酸素不足も大敵です。

血流もよくないと酸素の巡りも悪くなってきますから、血液をサラサラにするためにも水分補給は大事です。

とかく、根性論だけで乗り切ろうとする人がいますが、人間の構造を理解していないと、ガス欠の車を動かそうとしているようなもので、無謀です。

脳の神経系や血流などに関与する心臓などの循環器系の働きは無視できません。

読書して頭に残すためには

アウトプットする

読書したことを紙に書き出したり、人に話したり、自分で反芻したりなんでも構いません。

読書した内容を頭に残すためにアウトプットしましょう。

要は、「思い出す」ことが大事なのです。

何度も〝思い出された〟情報は脳が重要情報として認識し長期記憶に格納します。

繰り返し読む

読書を頭に残すには、繰り返ししかありません。

そもそも、人間の脳は忘れるようにできていますから、繰り返し読む以外に方法はありません。

全部覚えようとしない

すべて覚えようとしないことも大事です。

読書した内容を忘れまいとして、すべて覚えてやると言わんばかりに、気合いを入れる人がいますが、ハッキリ言って無駄です。

なぜなら、本の内容すべてが自分にとって意味があるとは限らないからです。

どんな読書家でも読んだ本の内容すべてを把握しているわけではありません。

中にはつまみ食い程度に読み捨てしている人もいます。

脳は怠け者です。

重要情報だけ優先的に格納するためにはメリハリが必要となります。

運動してみる

無理矢理、椅子にじっと座って読書をごり押ししてもうまくいきません。

そんなときは、読書をやめて運動しましょう。

運動と言っても、派手である必要はありません。

少し、表に出るくらいでも、腕立て腹筋・スクワットでも構いません。

脳を鍛えるには運動しかないからです。

運動には鬱や、不安感などを解消する効果があります。

ストレスに対して耐性が付くからです。

著:レイティ,ジョン J., 著:ヘイガーマン,エリック, 原名:Ratey,John J., 原名:Hagerman,Eric, 翻訳:香方子, 野中
¥2,310 (2024/05/18 03:32時点 | Amazon調べ)

運動を今までやってこなかった人がいきなりやろうと思ってしんどいですから、最初の10分やってみてください。

それが習慣になります。

まとめ

読書しても頭に入らない原因は、決して自分が悪いのではありません。

脳などの構造上仕方のないこともありますから、自分を責めないようにしましょう。

また、〝1回で覚えろ〟というのも、忘れやすい脳からすればナンセンスな話なので気にしないようにしなければいけません。

ホームランを打つときのフォームは力が入っていませんよね。

人間ある程度リラックスしている状態がパフォーマンスとしては優れています。

要は、リラックスして気負いしない状態で読書するのがいいということです。

読書で周囲と〝差〟をつけよう!

学校の〝お勉強〟は全事象のごく一部。
また「嘘」も混じっています。

読書が自分を変えてくれました。

月額980円の読み放題

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次