拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

お金に換えない生き方もいい

個人的に、何でもかんでもお金に換算していく生き方はできない。

両親は自分が小学生の時に離婚したこともあって、生活は苦しいはずであった。

しかし、お人好しはどうやらかえられそうにない。

周囲はお金に固執する人ばかりで馬鹿らしくなった。

目次

学校教育の弊害

学校教育の弊害もあり、自分は鬱になったりもした。

学校教育がなければもっと違う人生になっていたであろう。

なぜか。

個人を尊重しない狭い学習指導要領に沿った考えから教員ははみ出せないからだ。

学校にいる教師は「公務員」である。

公務員は、憲法99条で憲法尊重擁護義務があるため、憲法的な縛りがある。

一般的に憲法23条の『学問の自由』は大学に関する人権規定だ

そのため、小学校、中学校は教育の裁量権が狭い。

要は、個人の人生と、学校の教育とは乖離しているのだ。

地球温暖化などのSDG’sに関しても学校は嘘を教える。

そもそも証明できないのだから。

絶対的に正しいものはない。

私の兄も教師だったが、最終的には研究者の道にすすむ考えで大学院に働きながら通っていた。

学校教育の狭さにやられたのだろう。

その兄も死んでしまった。

学校の教育は無視しよう

学校の教育の対比が正解だ。

スポンサーだけにおもねるテレビが嘘ばかり情報操作するように、学校教育も国家権力者に都合のいいことばかり、美辞麗句だけであるのには注意が必要だ。

〝規格外〟の生徒が冷や飯をくらうように、大人たちの言うことには利害関係が含まれているため真実からは遠ざかるのは必至だ。

生徒のことなど考えもしない。

大人たちの言うことが正しいのであるならば、真面目だった自分は言うことを聞いて、体調も崩さなかったはずである。

大人になって自分で読書し勉強し、法を学んで、絶句した。

それまでの価値観が崩壊し、現実を知った。

大人たちの言ったことで現在役に立っていることは一つもない。

お金だけじゃない人生

ブログをやっていて、お金のことに関して意識したら途端にやる気がなくなる。

おそらく自分は本当にお人好しで、お金に関心があるようでないからであろう。

Kindle本を出版しているが、それも儲けるためではない。

お金だけで考える人生は自分はまったく向いていない。

こうしてブログをやっているのも、やろうと思ったからやっているまでの話だ。

いつまでたっても儲からなくてもいい。

おそらくお金に縁がないのであろう。

そんな人生も悪くない。

自分自身にストッパーをかける

誰でも幸せになりたいものだ。

自分の人生はこれで終わるのだろうと思っている。

まぁ、それも悪くない。

自分の人生を良くしたいとも変えたいともまったく思わない。

身内の死を立て続けに経験してもうどうでもよくなった。

天命に負けた。

ここまで本当によく生きたと思う。

これからは適当に生きようと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次