拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ギターはモテる?モテたいからギター始めるのはアリ?

ギターをやっているとモテる!

これは、昔から言われていますよね。

しかし、残念ながら一概にそうとは言えません。

目次

ギターがモテると言われている理由

ギャップで繊細に見える

大きな手の割に繊細にギターを操っている姿は、女性からするとギャップを感じ、魅力的に見えるようです。

理由はないが、単純にかっこいい

サラッと弾いている感じがかっこいいようです。(知らんけど)

自分の世界観を持っていそう

芸術家タイプの人は何かしら自分の世界観を持っていますよね。

他に流されてない自分を持っているからこそ、そこに魅力を感じるようです。

ミステリアスな感じがするのかもしれませんね。

ギターをやってモテる?

結論から言うと、ギター自体ではモテませんね。

大事なのは楽器じゃなくて、自分そのものではないでしょうか。

ギターをやってもモテない理由

見た目

例えば、ギターは弾けるけど、見た目が不潔そうな人は、ギターを弾ける以前の問題かと思います。

特に女性は清潔感ない人はNGなように、ある程度小綺麗にする必要はあります。

まったく弾けない

ギターをただ持っているだけで弾けない人はモテません。

弾いている姿がかっこいいのであって、〝ギターを持っている〟のがかっこいいからではないのです。

そもそも出会いがない

ギターやっていても、自分の部屋でずっと弾いているだけではモテませんよね。

ギターをやっている姿がいいのですから〝オーラ〟だけではどうにもなりません。

どうしてもギターでモテたい人

ギターはモテるためにするものでもありませんが、それでもどうしてもモテたい人はどうしたらいいでしょうか。

ギターでモテるにはそれなりに人目に付く場所に出る必要があります。

そのためには以下のような場所が考えられます。

ギタースクール

ギターが上手くなりたい人が集まる場所ですから男性女性色んな人と面識をもつことができます。

ギターサークル

こちらはスクールと違って、音楽仲間でワイワイやることが目的のサークルです。

スクールと違って音楽好きが集まりますから、趣味つながりで関係が進展することもあるかもしれません。

知人の紹介・バンド

知人の紹介などで、個別に音楽仲間が増えていく可能性があります。

また、意気投合すればバンドで活動することもあるでしょう。

念のため、恋愛目的でバンドする人もいないでしょうけど、バンド内での恋愛は不快に感じる人もいますから注意が必要です。

さいごに

ギターをやればモテるわけではありませんが、モテようとすることがモチベーションアップにつながるならそれもアリだと思います。

しかし、物事には「外的動機」と「内的動機」があり人間のモチベーションが上がるのは「内的動機」の方だと言われています。

確かに、〝モテたい〟という動機は内面から出るものですが、モテるかどうかという問題は自分ではどうすることもできず動機としては不安定になってきます。

そのため、モテたいという動機(インセンティブ)だけでは、ギターを継続することは難しいかもしれません。

モテるためにはある程度ギターが上手くなる必要がありますが、継続もなければ上手くならず、結果的にモテることはできないでしょう。

やはり、モテるからギターを始めるのではなく、純粋に〝ギターをやってみよう〟という気持ちが大事なのではないでしょうか。

そうやって、「何かに打ち込んでいる姿」が女性には最終的にかっこよく見えてモテるように感じます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

Single曲『Echoes of Valor』
ゲーム音楽『Relentless Onslaught』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次