拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

ギターでドレミファソラシドを弾くだけでも結構幸せな話

ギターが上手く弾けない・・・

そんな心配もいりません。

ギターが上手く弾けなくても、ドレミファソラシドを弾くだけでもいいんです。

\ブログやるなら、国内シェアNo1レンタルサーバー/

公式サイトでCheck!

サーバー選びに迷ったら老舗のXserver(エックスサーバー)でOK!

目次

ドレミファソラシドは音楽の基本

すべての音楽はドレミファソラシドが基本です。

色々なポジション

ですから、それを各ポジションで弾けるようになるだけでも結構な練習になります。

ギターは異弦同音が多いですから、色々なポジションで弾けるようになることはかなり重要です。

コードも練習

最初は短音で弾いていって、後はコードでも弾けるようになれば、かなりの幅が出てきます。

3音あればコード

スティーブ・ヴァイから言わせればそれでコードが作れます。

3音あれば、ルート・3rd、5thでコードの完成です。

適当に押さえても何かしらのコードにはなっています。

ドレミファソラシドの組み合わせで音が成り立っているのです。

4音あればテンションを追加できる

4音あれば、9thや7thなどを追加してテンションコードを作ることが出来ます。

ドレミファソラシドが弾けるだけでも幸せ

正直、難聴の自分からすれば、ドレミファソラシドが弾けるだけでも幸せな話です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次