拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

上京したいけどお金がない!そんなときにはどうすれば・・・

田舎暮らしから抜け出したい。

あるいは、人生一度は上京してみたい。

華やかそうな都会暮らしを経験してみたい。

地方は自分に合った仕事がないから、求人のたくさんある都会へ上京したい。

などという経験はないでしょうか。

上京したい理由は様々です。

しかし、現実的には・・・

上京したいけどお金がない。

という現実に直面します。

例えば「家賃」です。

とは言っても、

都会は物価が高いじゃないか。

と思う人もいるでしょう。

しかし、考えてみてください。

地方よりも物価が高いと言っても、コンビニのおにぎりの値段が2倍3倍になるわけではありません。

上京したら分かりますが、安いものから高いまでピンキリです。

つまり、買い物の〝選択肢〟が増えるということです。

確かに、高校などの修学旅行で東京に行った時、物価が高い印象はありました。

ただ、大人になって自分が上京してみると、意外に安いところもたくさんあることに気がつきます。

東京の最低賃金は全国トップクラスですから、収入はそれなりに入ってきます。

かつ、安くておいしいお店も星の数ほどありますから、実際には都会の方がお金としてはまだ余裕がありました。

田舎の方が時給が安く、働いた分、入ってくるお金は少ないため、相対的に実質的な物価は高いというのが率直な印象です。

それでいて、都会の求人は地方の比ではないため、働く場所は田舎ほど困りません。

上京費用を減らす方法を考えてみましょう。

一番かかってくるのが、やはり「家賃」です。

しかし、安心してください。

家賃の問題は、実は地方よりも選択肢があります。

目次

上京したいけどお金がない時の対処法

住み込み、社宅、寮

社宅など、仕事とセットになっている部屋探す手間も、金銭的にもめんどくささがないため、とりあえず手っ取り早く上京したい人にとってはおすすめです。

私は仕事の関係で住み込みでしたから、家賃は0円でした。

経験上、仕事が決まれば、住むところが決まるというのは思った以上に楽です。

もちろん、部屋自体は〝ガチャ〟要素があるかもしれませんが、とりあえず急いで上京するするときには最適です。

後は、上京した後に物件を探せばいいだけなので。

レオパレス21なら仲介手数料0円!

期間工

工場仕事は派遣で募集しているところが多いため、住居とセットになっているところが多くあります。

新聞配達

新聞配達も基本的には住み込みで、家賃がかからなかったり家賃補助が出ます。

また、上京費用も出してもらえるところもあります。

社宅付き求人

企業などは社宅を持っているところもありますから、そこを選べば家賃も抑えられるでしょう。

上京する際にお金はいくら必要?

ロンドンなどの物価の高いところへワーキングホリデーに行っている人でも30万円くらいの人もいます。

東京よりも1.5倍くらい物価が高いと言われているロンドン。

その点から考えれば、そこまで費用は必要ないと感じます。

東京は最低賃金も高いですから、上京して働きさえすれば問題はないでしょう。

上京した時の賃貸

上京した際の初期費用を最小限にしたい時は

家具付き賃貸や、礼金ゼロなど部屋を狙うのがいいでしょう。

上京の際、住居の選択肢
  • シェアハウス
  • 住み込み、社宅、寮
  • 家具付き賃貸や、礼金ゼロなど部屋を狙う
  • 中央線沿いなど、比較的物価の落ち着いた場所を探す

シェアハウス

地方で一般的ではないかもしれませんが、シェアハウスという選択肢が都内にはあります。

水回りなどが一緒で自分の部屋は別々というものです。

『プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜』など、シェアハウスに関するドラマなどを見て、イメージをつかむといいでしょう。

シェアハウスでの出会いは上京生活の心の支えになるかもしれません。

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

家具付き賃貸や、礼金ゼロなど部屋を狙う

家具付き賃貸なども上京する際には、効率的です。

引っ越し自体も大変ですが、引っ越しした後の家具探しなども省けます。

荷物一つで上京できるため、上京がかなり楽になります。

家具家電のサブスクリプションサービス

近年、〝所有〟しないで出費を減らす意識が高まってきています。

そのため都内ではレンタカーなどの利用も地方より需要があります。

家具家電も例外ではありません。

家具家電などのサブスクリプションサービスもあります。

家具家電は入居時だけでなく出て行く時も荷物になりますから、家具家電のサブスクリプションも利用してみるといいでしょう。

必要なときに必要なだけ借りることができる 家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

敷金・礼金

さらに、初期費用を安くするためにも、敷金・礼金にはこだわりたいです。

敷金は礼金ゼロの「フリーレント物件」もいいですが、一つ問題なのは〝敷金〟です。

礼金はゼロの方がいいです。

しかし、敷金が「0」の場合、退去時に〝退去費用〟が取られる可能性が高いことを考慮しておきましょう。

なので、結論としては、

礼金は「0」がいいが、敷金はあってもいい。

この考えは、地方でも同じです。

それを踏まえて部屋探しをしていきましょう。

フリーレントは初期費用を押さえたい人におすすめです。

敷礼・仲介手数料0円、家具付き3.8万円〜【クロスワンルーム】

東京で家賃3万円から住めるシェアハウス-シェアドアパートメント-

HPを見ると、Webで契約・解約でき、保証人も不要ですが、そこは保証会社になるでしょう。

中央線沿いなど、比較的物価の落ち着いた場所を探す

東京23区の家賃相場

公式HPより

東京23区でも場所によって家賃相場が異なってきます。

一番高いの言うまでもなく港区ですね。

渋谷区の小田急線沿いなども高いです。

目黒区など、東急田園都市線や品川区も安くはないですね。

私は新宿区にもいましたが、新宿区は早稲田方面は新宿区でも比較的物価は落ち着いています。

池袋以北や中央線沿いも物価は落ち着いています。

特に中央線沿いは単身者が多い印象で、単身の音楽仲間も中央線沿いに住んでいました。

新宿を拠点にすると

新宿を拠点にすると、東西南北どこへでも「山手線」や都営新宿線などの「地下鉄」を駆使するとどこへ行くにも困りません。

羽田空港へは、山手線で新宿駅~品川駅まで20分くらいで、且つ、品川駅から「京急快特」を使えば、羽田空港まで15分ほどで行くことができます。

新宿区に住むには、5万円台では風呂なしトイレ共同などの物件になるでしょうから、6万円以上見ておいた方が無難です。

単身世帯の相場は7~8万円くらいから見ておけば、風呂なしなどの物件に当たることはないでしょう。

それを考えれば、新宿エリアで6万円台というのは単身では現実的な相場になります。

家具家電付きはもう少し高くなります。

東京での生活は時間の流れが早く感じ、忙しいですから最初から揃っているのはいいですね。

家具家電付き、新宿エリア6万円台〜【クロスワンルーム】

引っ越し

引越費用

住むところが、決まってもそこに行くまでにも問題があります。

引っ越し費用です。

一般的に、家族で引っ越そうと思ったら、数十万円かかります。

ただ、〝上京したい〟と思っている人は大半が「単身世帯」でしょうから、この引っ越し費用はもって安くすることが可能です。

⇨ 引っ越しの見積もりはこちら

⇨ お急ぎの方はこちら(即日対応)

不用品を

引越のポイントは、必要最小限のものだけ持って行くことです。

あれもこれも持って行くと、いくら単身世帯でも見積もりした結果、10万円~20万円くらい見積もられた経験もあります。

そのためには、この機会に断捨離するのも手です。

不用品の処分は自分でできるところまでやって、どうしても残った物だけ回収してもらうのが効率的です。

洗濯機など大型家電は、不動産会社によっては処分してくれるところがあります。

ただ、費用が数千円かかってしまうため、大量処分には向きません。

私も、それで不動産会社に問い合わせたことがあるのですが、やはり〝餅は餅屋〟で業者に依頼するのがいいかと思います。

私も引越の際には、不用業者に回収してもらっていました。

不用品回収業者を探すなら!【エコノバ】

さいごに

上京したいのにお金がない、という時は

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次