拙著 Kindle本はこちら ➡ 著作一覧

FPの資格を取ることのメリットはある?

お金に関する知識を

FP資格は、お金に関する様々な知識を勉強します。

その範囲は広く、多岐にわたっています。

  • ライフプラン
  • リスク管理
  • タックス(税金)
  • 金融
  • 不動産
  • 相続・事業承継

FPの資格は日常生活においても役に立ちます。

例えば、

保険の見直しをしたいんだけどどうしたら・・・

と悩んでいる時、まさにFPの知識が役に立ちます。

それがたとえ3級程度のものだとしても、勉強する意義は十分にあります。

イメージとしては下記のようになっています。

  • 2級⇨ビジネスでも評価される
  • 3級日常生活に役立つ知識
目次

キャリアアップになる

FPの資格を取ることで、お金に関する相談業務を担当することができるようになります。

名刺にも刻むことが出来ますから、顧客の信頼度にも貢献できます。

資格の勉強を通じて職場への探究心と能力をアピールできます。

また、金融業界・不動産業・保険業界などに就職・転職したい人にとってもプラスにこそなっても、マイナスに評価されることはまずないでしょう。

FPとして独立したいんだけどという人向けにもFPの資格は有意義です。

FPは「企業内FP」と「独立系FP」とに分類できます。

自分の人生設計に活用できる

実際に私も経験があります。

保険などを見直して、余計な出費を抑えることに成功しました。

保険は公的保険と民的保険があります。

その中で、自分にとって必要な保険がFPの勉強の中で見えてくるのです。

試験形態も、学科と実技試験だけです。

実技と言っても、ペーパー試験ですから心配いりません。

テキスト

まずは、みんなが欲しかった!FPの問題集2級・AFPを使って勉強してみるといいでしょう。

定評のあるテキストです。

FPの勉強をした方がいい人

こういう経験はありませんか?

  • 職場で言われるままになんとなく保険を契約した
  • なんとなく保険はあった方がいいだろうと考えて、保険勧誘員にすすめられるまま色々保険に入った
  • 保険は公的な健康保険だけでは十分ではないと考えて、調べないまま契約した

こういう経験があったら黄色信号です。

FPの勉強をした方がいいかもしれません。

ただそれだけで、それまでの誤解が嘘のように解決できます。

しかも、1級や2級は必要ありません。

FP3級の知識で構わないのです。

勉強するにもそんなに金額はかかりません。

実際に個人的にかかった費用は、主なものとして

テキスト1冊、問題集1冊

それを何回も繰り返しやりました。

何万円もかかりません。

しかし、中にはどこからどうやって手をつけていいか分からない方もいます。

そんな方は、スクールを活用するといいでしょう。

武器になる資格

ユーキャンの調査で、2023年、武器になる資格ランキングにおいて「ファイナンシャルプランナー(FP)」資格は1位になっています。

TOEICや簿記をおさえての1位です。

2023年武器になる資格 2位「行政書士」、1位は?

実際にFP資格を取得してみて

個人的な感想としてはFP資格で特段得をしてという実感はありません。

しかし、しかしだからといってFP資格が全く意味がないとは言い切れないのです。

一番の効果は、「お金」に対する知識が身につくというものです。

FP3級程度でもその知識は十分に使えます2級の知識でないと使えないというものではありません。

自分自身勉強してよかったと感じています。

ただ単に、お金を節約するためなど消極的な意味だけではないのです。

学ぶことの大切さも感じます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HAKAのアバター HAKA Kindle Author

Kindle Author / 宅地建物取引士 /
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
学士(法学)/ 趣味Guitarist /
突発性難聴・メニエール病/ 難聴 /
元・伊藤塾司法試験塾長クラス
Kindle著書:『読書脳』『コロナと憲法』など
Amazon kindleストアより発売中。

配信曲:『Unleash The Fury』
初ギターインストゥルメンタルSingle曲
Apple Music等から配信!

Single曲『Echoes of Valor』
ゲーム音楽『Relentless Onslaught』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次